特別支援学校に通う子たちの助け合いって?

静岡県の音楽療法士 ベビーサイン講師のかねもとなつきです。

 

今日は放課後等デイサービスでの音楽療法でした。

 

活動での1場面。

 

難しいかなー??と思って用意していたけど使わないつもりだった楽譜。

 

たまたまそれを見つけたAさんは

「やってみたい!」

とのこと。

 

Aさんなら意外とできるかも??

と思い 試しに一曲演奏してみると…

 

やっぱりいきなり通して演奏するのは難しい…😅

 

どうしようかなぁ…と思っていると…

 

そんな様子を見ていた

BさんとCさんが「一緒にやろう!」

と準備を始めて

一人でやっていたことを3人で分担することに❤️

 

分担するとかなり曲らしくなりました😄✨

 

大人が どうせムリだから

とか

ハイこれみんなでやりますよー!!

とか

言葉掛けなんてしなくても 自分たちで考えて行動できるんですよね。

 

自分たちで決めてやってみた結果だから

また次回も頑張ろう!

とキラキラした表情で終わることができました。

 

 

特別支援学校に通う子たちが中心のグループなので

事前の準備や少しの配慮が必要な部分はあります。

けれども 準備をした上で信じて任せれば 

考えて 助け合いながら 一緒に楽しむことができます。

そんな場面がみられてよかったなぁと思いました。

コメント

PAGE TOP