今日なにするー??

袋井浜松の音楽療法士&ベビーサイン講師
かねもとなつきです。

 

 

 

放課後等デイサービスでの音楽療法。

 

私から「今日何するー??」の言葉かけすらせずに、プログラムが決まるようになりました。

 

 

中高生の多い現場。

進路決定のために作業の時間や実習などで

『言われたことを指示通り行うこと』

を求められて生活している子が多いです。

 

 

特別支援学校の子たちの進路として多い、作業所や特例子会社は、

単純作業の繰り返しを求められることが多いので、それに適応できるように、練習していくことが多いと思います。

 

「お仕事」なのだからそれはそれで必要な能力だと思いますが、

それだけでは豊かな人生は送れないと思っています。

 

「今日何食べる」

「どんな服を着る」

「昼休みに何をする」

 

どんな状況でも「選ぶ」「考える」「自分で決める」は大事なことだと思います。

 

 

プログラムを事前に決めていかないことは、こちらは予想外のリクエストがきて大変ではありますが、

「好きな曲をリクエストする」

「友達の好きな曲を知る」

「どの楽器を使うのか、歌うのか、踊るのか」

繰り返し取り組むうちに、自分たちで動くようになってきました。

 

 

 

音楽療法でもベビーサインでも共通しているところ。

どんなカタチでもいいから表現して

それを受け止められる経験をたくさん積んでほしい♥

 

続けていきたいと思います。

コメント

PAGE TOP